埼玉・秩父 女児の死亡確認、水泳の授業で溺れる

10日午前11時20分ごろ、埼玉県秩父市寺尾の市立尾田蒔小学校で、水泳の授業中に6年生の中畦桜さん(11)がプール内で意識不明になったと学校から119番通報があった。

警察によると、約20メートル進んだ付近の水中で動かなくなっている中畦さんを、後から泳いできた同級生が発見し、男性教諭(43)がプールサイドに引き上げたという。

中畦さんは、病院に搬送されたときには意識不明の重体で、12日午後、病院で死亡が確認された。

学校によると、プールの水深は1メートル20センチほどで、当時6年生の2クラスの児童53人が順番に25メートルのプールを泳いでいた。クラスの担任教員2人がプールを監視していたが、中畦さんの異変には気付かなかったという。

警察が詳しい状況を調べている。

(時事太郎)

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許  アニメ 専門学校  バイクの中古パーツ専門店  スタッドレスタイヤ 販売  タイヤ キューブ 激安  声優 専門学校  17インチアルミホイール  水晶  物流コスト削減  株エヴァンジェリスト  カー用品 通販  名簿販売