埼玉 エレベーター内で塗装作業…男性2人死亡

14日午後1時35分ごろ、さいたま市大宮区吉敷町にある「明治安田生命大宮吉敷町ビル」で、エレベーターの中で塗装作業をしていた男性2人が倒れているのを同僚の男性(44)が発見し、ビルの清掃員が消防に通報があった。

明治安田生命大宮吉敷町ビル

明治安田生命大宮吉敷町ビル

2人はいずれも埼玉県戸田市の塗装会社経営、鈴木浩児さん(46)と塗装工、竹内和弘さん(46)で、救急隊員が駆け付けたときは死亡していた。

警察によると、2人は同日午前8時半ごろから、8階に停止したエレベーター内で内壁の塗り替え作業をしていて、液状の剥離剤を使って古い塗料を剥がしていたという。昼頃から作業に加わる予定だった同僚男性が停止したままのエレベーターを不審に思い、扉をこじ開けて倒れている2人を発見したという。

2人に目立った外傷はなく、警察は剥離剤などから有毒物質が発生し、吸い込んだ可能性もあるとみて、詳しい死因を調べる。

(時事太郎)

  プロフィール  PR:無料HP  原町中央自動車教習所  加南自動車学校  ヨロズ  タイヤ 点検  タイヤ クラウン 新品  東京 専門学校 理系  無限  二種免許 合宿  水晶の販売  神奈川 短大  音楽 専門学校 福岡  オデッセイ ホンダ 中古  名簿業者